月間1万PVを達成して見えた景色をつらつらと書いてみます

月間1万PV(以下、ページビュー)を2014年9月に達成しました。パチパチパチパチ(拍手)。     このブログの本格稼働が2013年5月ですから1年4ヶ月もかかっています。しかもたったの月間1万ページビュー。   ページビューにこだわるのはダサい、やめよう、かっこ悪い。他のブログなどではそんな内容で盛り上がっておりますが。あえてエントリーをしましたよ。   わたしのブログはページビューを稼ぐのが目的ではありません。   でも、最終ゴールを導き出す指標値としてページビューはとても大切な数字です。   なぜ、月間1万ページビューを達成できたのか? その理由は単純明快です。とにかくページ数を増やしました。これに尽きます。ウェブマスターツールのインデックスステータスをご覧ください。ぐいぐいとエンジンかけて更新頻度をあげてみました。     2014年5月(ブログ立ち上げ一周年)にひとり反省会を開きました。どうするの?おまえはやるの?やらないの?と。   「やらなきゃだめよーだめだめ」と後押しをしてくれたのはある書籍だったりします。   その時に書いたエントリーはこれ。 イケダハヤトさんの「武器としての書く技術」を読んで強い共感を得た はじめた頃は、月間で1000ページビューとかだったので、色々としんどかった。面目ない状態。現状も誇れることでもないのですが。ちなみに現在のエントリー数はこんな感じ。   ・気合いが注入されているエントリー ⇒53   気合い注入とは、1ページに2000〜3000文字がぶち込まれている中身の濃い、いわゆるこってり濃厚とんこつ的なページを意味します。   ・更新頻度向上狙いのエントリー ⇒81   メルマガのバックナンバーやウェブ集客に関する用語集(1ページ、500文字程度)をまめにアップしていました。とくにメルマガコンテンツは平日に毎日配信しているため当ブログの頼もしい援軍となっています。   現在、134つのアクセスの入口があるってことです。   できれば年内には180くらいに増やす目標を立てております。来年はその倍以上を考えています。   それとブログエントリーをした瞬間にソーシャルメディアへ自動通知する仕組みを導入したことも地味にアクセスアップの要因。やっぱりソーシャルメディアは重要であります。FacebookもTwitterもまだまだ現役でございます。   月間1万ページビューで何が変わったのか? 最初の1年間は、月間1万ページビューはとてつもなく高い数字に見えました。実際に達成してみるとそんなにむずかしいことではないことがわかりました。   気付くと「次は10万ページビューだなぁ」と妄想している自分がいます。この気持ち(心構え)の変化が一番デカいです。まぁ少なくとも現時点では、月間10万ページビューは高い山だよなーと感じておりますが。   月間10万ページビューを達成するためには? 他の先輩方の情報をリサーチする限り、10万ページビュー達成の大前提として日々更新、更新頻度を増やすことが述べられています。それと、読者の役に立つ内容であることですね。あ。1万ページビューの時と変わらない!そのことに気付けただけでも良しとします。   最近すごく好きで参考にさせてもらっているブログ 毎日更新するならこれくらい(良い意味で)フランクでも良いのかなと感じさせてくれるブログたち。   永江一石のITマーケティング日記 わたしもITの世界にどっぷりな人間なので勝手に親近感を抱いております。マニアックなエントリーをみるとゾクッとしますね。   アパレルメーカー「短パン社長」奥ノ谷...
2014年10月16日0 DownloadsDownload