【集客方法】お客様を惹き付けるアイデア(お客様に楽しみを提供する)

ウキウキしたい
誰だってウキウキしたいんです

というお話です。

湘南平塚で唯一!
ウェブ集客のお困りごと解決パートナー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

月曜日。朝から某所への配達が重なりハードな幕開けとなりました。神奈川県平塚市は快晴。日中は半袖でも良いくらいですねー。

さて。本日のテーマは先週から引き続きお客様を惹き付けるアイデアについて。作り手とお客様が一緒に楽しむ体験を提供できると記憶に焼きつくよねってお話です。

ビジネスにユーモアはいらない?そんなコトはありませんよ。「楽しい気分になる」「笑顔になる」は数値や理屈では測れないコトを提供してくれるのですから。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

lp1_480_60

お菓子はおもしろ体験の宝庫である

たとえば↓これ、知ってます? ねるねるねるね。年齢を重ね、親の立場になるとちょっと一線を置きたくなる駄菓子ですが、、、

ねるねるねるね

子供は好きですよね。味というよりも体験型のお菓子が。(CM、懐かしい…!)

そのほかにも「コアラのマーチ」「とんがりコーン」「ヤンヤンつけぼー」など、味や食感のほかに「楽しむ」を付け足したお菓子は記憶に留まるんですよね。

コアラのマーチ

お菓子にコアラの絵がカラメルで印刷。その数なんと500種類!

とんがりコーン

全国の子供が指にはめて頬張ってます(たぶん)

ヤンヤンつけボー

クラッカーに付属のチョコクリームやトッピングをつけて食べるお菓子

ね? 味・食感のみならず子供(お客様)目線の「楽しい!」と感じる仕掛けを意図して作っているんですよね。

「楽しい!」「面白い!」この感情は記憶に焼き付きます。その効果としてふとした瞬間に思い出し、繰り返し購入する理由にもなる。

ビジネスにも「楽しい!」「面白い!」の感情を付与してみる

あなたの商品・サービスに「楽しい」「面白い」「手を加える」「遊べる」「工夫できる」の要素を付け足すことはできないでしょうか。思わずソーシャルメディアで共有しちゃいたくなる要素です。

このアイデアを意識し、商品・サービスの開発に取り組んでみませんか? 独自性を生み出し、お客様の「選ぶ理由」を創り出してみてくださいね。

月曜日の早朝、あなたにシェアしたかった内容はそんなところです。最後まで読んでくれてありがとうございました!

それではひきつづきマーケティングを楽しんで参りましょう!


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク