ポジショニングをぎゅっと絞ってる好例を見つけたよ

ピンポイント
ピンポイント

というお話です。

集まるブログ集客実践プロデューサー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

ポジショニング。つまりはお客様にとっての選ぶ理由ですが、昨日お昼をとったお店にあったポップをみて「これいいねー」と思ったお客様接点をシェア。ぎゅっと絞るってまさにこれだよねって感じ。素晴らしい。

題して「ポジショニングをぎゅっと絞ってる好例を見つけたよ」です。それではどうぞ。

スポンサーリンク

lp1_480_60

誰のためのモノか明確なポップに遭遇

ポップサンプル150724

イメージ型ではなくレスポンス型のポップ

勉強が大っ嫌いな子専門の家庭教師です

このキャッチコピー、とっても良い。誰に向けたメッセージか明確だから。誰?は「勉強が大っ嫌いな子をもつ親御さん」です。そして子供の勉強嫌いな理由(お子さんはやる気がない訳ではありません。勉強のやり方がわからないだけなんです!)もしっかりと提示している。

ですから、誰?をもうすこし掘り下げると「昔、勉強が大っ嫌いだった親御さん」なのかもしれません。ぶっちゃけ、先生の”教え方”ひとつで勉強が好きになるか(大っ嫌いになるか)決まりますからね(わたしの個人的な意見ですが・・・)。

無料チラシは欲しい情報が全部入っていた

小冊子表

うなずきを提供し、共感を得る

表紙では問題提起(こんなことで悩んでいませんか?)を提示しています。

小冊子を開くと、、、勉強が大っ嫌いな子にどうやって勉強を教えるのか?(方法の紹介)、先生の紹介(顔出し&コメント付き)、6つの特徴、不安への回答、料金体系、オファーを提示し、、

小冊子裏

写真も掲載し信頼性を担保

最後は喜びの声(お客様の声)を提供しています。

売れる小冊子に必要な要素がすべて入っています。

ウェブサイトもしっかりと一貫したメッセージを発信しておりました。

家庭教師のオリオン

成果を生み出すウェブサイトのお手本みたいなもの

ポジショニングをぎゅっと絞るってとっても大事。こうしてブログで紹介する理由にもなるし。華金のお昼休み。あなたに伝えたかったことはそんなところです。最後まで読んでくれてありがとうございました!

それでは午後もマーケティングを楽しんで参りましょう!

スポンサーリンク