イケダハヤトさんの「武器としての書く技術」を読んで強い共感を得た

pixta_136553_Mブロガー

ブログをはじめて1年以上経ちました。

  • 毎日更新できていない・・・
  • 目標とするクオリティには到底及ばない・・・

反省点が頭の中を駆け巡ります。

そんな状態で本屋にいくと危険です。
ぶばっと目に飛び込んできた書籍に思わず反応。
それがイケダハヤトさんの書籍「武器としての書く技術」でした。

スポンサーリンク

lp1_480_60

あ、[N]ネタフルの人だ

私はイケダハヤトさんと面識はありません。
でも[N]ネタフルの人だ!と意識の中でカッチーンと
結びついたのです。

いつも見てるもんね、[N]ネタフル。

[N]ネタフル
pic

書籍を手に取ってみた理由は”書く技術”というフレーズ。

「コピーライティングの本かしら」

そんな期待をもって目次をみたらどうやらそうでもない。
でも、ツタヤさんで購入。なぜか?

購入を決断した3つの理由

ブロガーにとって気になる具体的な数字を掲載しているから

ルーキー(でもありませんが)からすると
プロブロガーとして活躍されている方々の
【PV宣言】はひとつの憧れだったりします。

例えば

「月間50万PV達成しました」宣言に
純粋にすげぇ!と感じてしまうのです。
トリプルアクセル成功しました!的な感動です。

そして

それがどれだけのお金を生み出すのか、
やっぱり知りたくなるのは人間の性ってもんです。
書籍の中では「月70万PV、約50万円稼いでいる」と
語ってくれています。

数字って揺るぎない目標値になるので大好きなんです。

私のブログを断罪してもらえそうな内容があったから

書籍には「文章が残念な人の10の特徴」という
世にもおそろしい章があり、

  • 何がいいたいのかわからない
  • 抽象的すぎる
  • 最後まで読まないと結論がわからない
  • そもそも内容がつまらない

などなど、心にグサッと刺さる内容が満載。
でも、そのおかげで何をすべきかが分かりました。

  • 何をいいたいのかハッキリする
  • 具体的にする
  • 結論から語っても良いじゃない
  • 内容はとがったほうが面白い

このように脳内で変換をして糧にしております。

「書くだけで人生が変わる」というメッセージ

『人生が変わるなんて大げさだなぁ』

5年前の私ならそう思っていたことでしょう。
でも今は、仕事でメルマガを毎日書いているので
ちょっと違う捉え方ができました。

メルマガのおかげで、人生に変化をもたらす
出会いと利益を得る体験をしているからです。

この体験がベースにあるので、メッセージはえらく
響いたのでした。

そして

『ブログを書き続けるともっと好転するんかなー』と
一気にモチベーションが上がった訳です。

私的に都合良く解釈すると「書き続けるだけで
人生が変わる」ということですね。

まとめ

私のように、日々悶々としながらもブログを
書いている人達にはとても価値のある書籍です。
オススメします。書籍の結びにはこんなことが
書かれていました。

書くことに迷っていたら、まずこの本の
感想を「書く」ことから始めてみては
どうでしょうか? 余計なお世話かもしれませんが。

まんまとお世話に乗ってみましたよ。
このブログも粛々と続けていくことにしよう。

「あなたはブログを2020年まで続けていくことを誓いますか?」

say, yes.

そのふわっとした決意を、やさしくあと押ししてくれた
イケダハヤトさんに敬意を表して。

スポンサーリンク

コメント

  1. […] イケダハヤトさんの「武器としての書く技術」を読んで強い共感を得た […]