ドメインネームシステム(DNS) – ウェブ集客の辞典

ウェブ集客辞書
スポンサーリンク

lp1_480_60

ドメインネームシステム(DNS)とは?

ドメインネームシステム(DNS)は、インターネットを利用したデータベースです。

ウェブサイトにアクセスを行う時は、WEBブラウザのアドレス部分にウェブサイトのアドレスを入力します。

このアドレスと言うのは人間にとって覚えやすく、理解しやすいのが特徴です。

一方、インターネットの中には無数のコンピュータがありますが、コンピュータには1つ1つにIPアドレスが利用されており、IPアドレスは数字等で記述されているもので、人間にとっては覚え難いのが特徴です。

尚、このIPアドレスは、同じ数字の並びのアドレスは無く、全て別の数字の並びになっているのが特徴です。

ドメインネームシステム(DNS)は、WEBブラウザに入力されたアドレスを受け取ると、コンピュータ1台1台に付けられているIPアドレスに変換する機能を持ちます。

ユーザーがWEBブラウザに入力したアドレスは、一度ドメインネームシステム(DNS)が受け取り、それをIPアドレスに変換をしてから該当するウェブサイトをインターネットの中から探し出すのです。

また、該当するウェブサイトが見つかると、ドメインネームシステム(DNS)は人間が理解しやすい名前に変換し、ユーザーが見ているWEBブラウザに該当するウェブサイトを表示します。

スポンサーリンク