検索エンジン広告 – ウェブ集客の辞典

ウェブ集客辞書
スポンサーリンク

lp1_480_60

検索エンジン広告とは?

ウェブマーケティングにおいて、ユーザーが検索エンジンを使用する際、キーワードが上位に表示されることが重要です。

インターネットで探し物をするとき、9割の人が検索エンジンを利用しますが、検索結果は平均して2ページ目までしか見ないからです。

検索して1ページ目にキーワードが表示されればよいのですが、簡単なことではありません。

そこで検索エンジン広告を利用します。

広告の表示は無料で、クリックされた分だけ広告費用が発生します。もともと興味のないユーザーはクリックをしないので無駄がありません。また、検索エンジンユーザーにとっては検索結果の目立つ部分にあるため、クリックする確率が高くなります。

広告を表示する際は、キーワードを決めることが出来ます。

たとえば、本・通販・中古とキーワードを設定するユーザーは、古本を通販で買いたいと積極的に検索している可能性が高いのです。

絞り込まれた、見込み客に広告を表示することが出来ます。

広告費用の予算を1日、1か月で設定することもでき、予算に達すると自動的にストップする仕組みになっています。

クリック単価の上限を決めることもでき、広告費用に対して多くのユーザーがクリックすると単価は低くなりますし、そうでなければ高くなります。広告費用にいくらかけるのかという指標になります。


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク