セルフイメージをつくる

気もちの舵をきる
気もちの舵をきる

というお話です。

湘南平塚で唯一!
ウェブ集客のお困りごと解決パートナー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

あなたは「セルフイメージ」ということばを耳にしたことありますか?

端的に言うと、自己認識。噛み砕くとあなた自身が抱くあなたのイメージ像です。これは、お年寄りから小さな子供まで持ち合わせている感情の塊みたいなもの。

たとえば「わたしは勉強が大好き(自己肯定感)」とか「わたしは運動がちょっと苦手(劣等感)」とか「わたしは新しいiPhoneが大好き(高揚感)」とか、あなたという存在をかたどる要素のひとつです。

のっけから内容、きな臭いですか?(笑)

でもビジネスを推進していく上で、、、人生を長い目で考えてもあなた自身が抱くあなたのイメージ像を考えるコトはとっても大事だと思うんです。そんな想いを包み込んで今日はエントリーをポストしたいと思います。題して『セルフイメージをつくる』です。

それではどうぞー。

スポンサーリンク

lp1_480_60

感情は行動に起因する

たとえばね、わたしのセルフイメージのひとつに「わたしは集客の専門家である」という感情を持ち合わせています。

この明確なセルフイメージをつくることで、集客の専門家であるために日々集客やマーケティングの勉強をしています。ブログやメルマガの更新も専門性をより磨くための活動のひとつです。

セルフイメージとは感情の塊であり、その塊が引き金(理由)となり行動しているのです。

このブログで過去何度もお伝えしている↓このことば、、、

人は理屈ではなく、感情で行動する生き物
人は欲しい!という感情で物を買い、それを理屈で正当化する
本日は人間の行動心理 「人は理屈ではなく、感情で行動する生き物」 を学んでみたいと思います。マーケッター必見です。 ...

ここにつながってきます。

プロスポーツ選手、敏腕の経営者、お医者さんも、明確なセルフイメージをもっているからこそ行動し続けられるし、逆境をも乗り越えられると思う。

また、セルフイメージをつくるために誰かに申請をする必要もなければ許可をもらう必要もないんです。

だからいますぐに、誰にでもできるコトだったりします。もちろん、お金もかかりません。必要なのはあなたの貴重な時間だけ。

セルフイメージはあなたのビジネスにも役立つ

たとえば「わたしはHP制作業者だ」 ーーそのようなセルフイメージをもっていたらどうなるでしょうか。

ほとんどの方は「もっと良いウェブサイトを作ろう」「HTML5対応だ」「これからはスマホ対応必須でしょ?」「デザインに特化しよう!」とか、【HP制作業者】というせまい枠の中であれこれ思案します。

これはちょっと危険ですし、オススメしません。その理由はとってもシンプルで、HP制作業者がいらなくなったらにっちもさっちもいかなくなるからです。

HP制作は、あくまでも集客手段のひとつですよね? だからオススメなのは「わたしはウェブ集客の専門家だ」とか「わたしはウェブ集客のプロデューサーだ」といった広い視野のイメージをもつこと。もうすこし突っ込んで言うとゴールはどこか?本質はなにか?提供価値はなにか?に対する答えであること、となります。

広い視野をもち、ゴールはどこ?本質はなに?わたしの提供できる価値はなに?と自問自答できれば、、、

もし仮にHP制作業者がいらなくなったとしても「ブログやFacebookで応用すれば良いじゃない?」とか「お客様の適切なメディアはウェブじゃないよね?紙だよね?」とか、発想の引き出しがずいぶんと広くなるし柔軟になるんですよね。

ビジネスでも役立ちそうな感じ、、、しません??

「念ずれば花ひらく」という坂村真民(さかむらしんみん)さんのことばがあります。現実的な話を言えば、念じてもひらかない花はあります。でも、念じることを諦めたら花ひらく可能性は 0 です。これだけは絶対的と言えます。

あなた自身が抱くあなたのイメージ像。ちょっと休憩がてら、あたたかい飲み物をお供に思案してみるのはいかがでしょうか。

つめたい雨が降る平塚であなたにシェアしたいなーと思った内容はそんなところです。今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

それではひきつづきマーケティングを楽しんで参りましょう!


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク